私たちは葬送儀礼を通じて旅立ちと継承のお手伝いをさせていただきます

社葬・合同葬の流れ・手順

社葬・合同葬は、会場により異なる条件を初めに確認しなければなりません。

「ご遺骨」の持ち込み、「参列方法」や「駐車場」、「その他の行事」をご確認ください。このような確認と連絡、手配等が多岐に渡るため、ホテルへの連絡は葬儀社が行うことが重要です。また、以下の流れはお別れ会後に会食があるケースとして参考例としてご覧ください。


手 順 西田からのアドバイス

葬儀委員長、葬儀委員集合(開式2時間前)

式場の最終チェック、当日の進行の確認、各セクションでの手順確認を行います。

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

社員全員が一丸となれるように全体ミーティングを行います。

↓  

ご遺骨、喪主・ご遺族到着(開式1時間半前)

ご遺骨を社員一同でお迎えします。ご遺骨を葬儀委員長が預り、祭壇に安置します。

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

人数は多少多めに予測しましょう。顧客・お取引先の分類を分けて、リストを作成すると、ご来賓の席次や受付にも役立ちます。

↓  

受付の開始(開式1時間前)

ご来賓の方で先に来場される方の対応ができるように早めに受付を開始します。

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

不測時の対応ができるようにシームレスに対応ができる方を配置しておきましょう。

↓  

葬儀委員長・喪主・遺族着席(開式10分前)

ご来賓の方で先に来場される方の対応ができるように早めに受付を開始します。

 

 

↓  

開式の辞

 

 

 

↓  

黙祷

 

 

 

↓  

メモリアルビデオの上映

経歴書を基に作成したメモリアルビデオの上映を行います。

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

当日の栞とリンクできるように一括で弊社にて制作致します。

↓  

葬儀委員長式辞

葬儀委員長の挨拶です。故人の経歴や実績を称える内容を中心にします。

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

忌み言葉を使われないように事前に確認し、印刷まで行います。

↓  

喪主挨拶

ご遺族代表の挨拶です。

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

忌み言葉を使われないように事前に確認し、印刷まで行います。

↓  

弔辞

事前に内容を確認し、弔辞紙に印刷しておきます。

 

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

忌み言葉を使われないように事前に確認し、印刷まで行います。

↓  

献花

葬儀委員長⇒喪主⇒遺族⇒葬儀副委員長⇒弔辞奉読者⇒ご来賓⇒一般の順でご案内します。

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

事前に席次を確認し来賓席の誘導順を確認しておきましょう。

↓  

献花後、会食室に移動

 

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

営業担当者は先に会食室に待機して、ご来賓方の対応を行います。献杯まで時間が係る事がありますので、ウエルカムドリンクの用意なども行いましょう。

↓  

会食

献杯や挨拶など会食でも綿密なスケジュールが必要です。

西田からのアドバイス 西田からのアドバイス

会食の進行から会食後の社員さんのみの会食まで全て手配致します。

お問合せはお気軽に!

Links

西田社員のブログ別れの中に感動がある 西田葬儀社無料で安心のお葬式情報は名古屋お葬式情報センター名古屋の家族葬、なむ
西田葬儀社が選ばれる理由

このページのトップへ戻る