社葬レポート

名古屋の社葬トップ > 社葬レポート

社葬レポート

西田葬儀社で担当させていただいた社葬を準備から社葬(お別れ会)当日までを記載したレポートです。 実際の社葬(お別れ会)の雰囲気を感じていただければ幸いです。

O社 ホテルでのお別れ会

 

1971年に創業以来、金型部品の専門商社として東海地方を拠点に全国やアメリカでも活躍される愛知ブランド認定企業として発展させたO社創業者のS会長の密葬ならびに偲ぶ会(お別れ会)を一貫して担当させて頂きました。

O社は、「一個づくり」と「スピードこそ会社の命」をコア・コンピタンスとし、お客様のあらゆるニーズに応え、ご満足いただける商品を高品質・短納期の追求し成長され続けている会社です。

密葬からの準備

社葬の前段階となる密葬の事前相談から行いました。

これもS会長ご本人が自身の最期を自覚し、用意しておくようにと遺命されたことがキッカケで弊社にご依頼頂きました。

まず、ご遺族の精神的不安を考慮し密葬のみではなく、密葬終了後の供養の事を踏まえ、納骨堂や宗教者のご紹介、また戒名のことなど前提を明らかにしてから、密葬の内容などできるだけ詳しく打合せを行い、事前に寺院との顔合せや納骨場所の確認を行いました。

密葬からの準備
次へ

密葬

密葬は、近親者、会社の役員のみで送ることを遺命されており、寺院会場にて仏式で執り行いました。しかし、社員の皆さまは、S会長とのお別れを強く希望されてみえましたので、予定より式場への移動時間を30分程早め、本社社屋の前で社員の皆さまとのお別れの場を設け、社員さん一人ひとりが会長とのお別れをすることができました。

密葬では、好きなお酒をお供えし、最愛の家族に囲まれて、お孫さんからのお別れの言葉も読んで頂き、静寂に包まれた八事の杜の中で近親者・役員の皆さまであたたかな密葬を行うことができました。

密葬
次へ

お別れ会打合せ

お別れ会の事前打合せは、O社での初めての社葬でもありましたので、社葬規定や取締役会の議事録の雛型から経歴の確認や冊子、動線の確保や献花1本1本まで細部にわたり、密葬のから1ヶ月半後のお別れ会当日までの間に5回以上の打合せを行いながら、確認をしていきました。

打合せは葬儀委員長となるO社社長、営業部部長、総務部長の意志決定がしやすいように少数精鋭で行っていきました。

打合せ
次へ

偲ぶ会(お別れ会)

偲ぶ会は、会長ご本人がご利用されていた、名古屋東急ホテル ヴェルサイユの間にて執り行いました。

式は単に食事をしながら故人を偲ぶという形式ではなく、会社として継承の儀式を重んじての式典を行い、それが終了してからの食事会という流れとなりました。

式典は午前11時からでしたが、葬儀委員長である社長ならびに社員さんの皆さまは午前9時に集合され、ご遺骨、喪主、ご遺族を迎えられました。その後、社員全員で全体ミーティングを行い、各持ち場の手順を確認し、早めに来られるご来賓の対応に不備がないよう早めの確認を行い、会社にとって初めての社葬であっても、大きな混乱もなくご来賓、参列の方のご案内ができたのではないかと思います。

偲ぶ会の様子
次へ

式典の流れ

11:00 開式の辞
11:02 黙祷
11:03 メモリアルビデオの上映
11:10 偲ぶ会委員長挨拶
11:15 親族代表挨拶
11:20 お別れの言葉
11:25 弔電奉読
11:30 献花
11:50 献花終了→会食会場に移動
12:00 献酒の儀
12:05 献杯
13:10 想い出のお話(4名)
13:50 偲ぶ会委員長謝辞
14:00 閉式の辞→お見送り
14:20 社員さん慰労会
16:00 社員さん慰労会終了



このような流れで式典を進行しました。

ご会葬御礼は会長が書かれてみえたブログを書籍化したものの最終巻など、細部に社員さん方の気持ちがこもった偲ぶ会であり、ご来賓やご会葬者に対しても不測の事態に備えたおもてなしは勿論ですが、社外だけではなく社内に対しての大変意義のある偲ぶ会になったのではと思います。

偲ぶ会の様子 偲ぶ会の様子
門標 生花の花壇 献奏

会長のお好きだった胡蝶蘭で門標を飾付けしました

社章を中心に配した白を基調とした純白の大型デザイン生花祭壇

開式まで、会長のお好きだった曲を中心に献奏をさせていただきました

     
メモリアルビデオ上映 献花 偲ぶ会の会場の飾り付け

メモリアルビデオは、故人の功績や足跡を振り返ることができる重要な部分です

献花は、お好きな生花にこだわって蘭(デンファレ)をご用意いたしました

偲ぶ会の会場では、会長お気に入りのお写真と想い出の写真や賞状などを飾り付けしました

     
会食

食事会場では、ブッフェ式で会食のご用意をしました

お問合せはお気軽に!

Links

西田社員のブログ別れの中に感動がある 西田葬儀社無料で安心のお葬式情報は名古屋お葬式情報センター名古屋の家族葬、なむ
西田葬儀社が選ばれる理由

このページのトップへ戻る